ホーム > 新技術紹介 > NTB(新型帯鋸製材)システム > NTB(新型帯鋸製材)システム紹介動画

NTB(新型帯鋸製材)システム紹介動画

 

日本木工機械展(ウッドエコテック2015)において、なんとNTB(新型帯鋸製材)システムが技術優秀賞を受賞しました。このNTBシステムの最大の特徴は、腰入れと背盛り加工を不要にしたシンプルな帯鋸と高速型帯鋸盤をセットで使用することで、毎分60m以上の送材スピードが安定して発揮されることです。機械展での実演では、多くの方に大きなインパクトを与えることができ、現在、引き合いが急増しております。ぜひ、次はご自身の目で、この衝撃をご体験ください。


動画は現在絶賛稼働中のNTBシステムを導入した、ロボット(ノーマン)タイプのツインバンドソー。

 当社最速のツインバンドソーで、省人化・量産化に最適な機種となっております。


<動画機種> OST-AN-5030-1200㎜

製材可能原木径:14~50㎝(回転直径)

原木形状、木取りを非接触レーザーで計測し、瞬時に認識・反映します。

製材スピード60M/min(杉材当社保証スピード)で、一本当たりのサイクルタイムは2カット(1+1)18.5秒以下!

まずはお気軽にお問い合わせください

OHI 株式会社大井製k作所

〒427-0103

静岡県島田市中河218

0547-38-2141
メールでのお問い合わせ
このページの先頭へ戻る