ホーム > 製品ラインナップ > テーブル式ツイン帯鋸盤

テーブル式ツイン帯鋸盤

OHI

ベーシックタイプのツイン帯鋸盤

高精度・高耐久で安定した生産をバックアップします。

-基本的な2タイプを用意。前後装置とあわせてライン検討してください。-

| OST-M型 | OST-MCC型 | 

OST-M型ツイン帯鋸盤

■大井のツインにマルヨ式オートテーブル。多目的タイプの傑作品。

製品概要

大井製作所のツイン帯鋸盤に横山鐵工のTYV型オートテーブルを組み込みました。

板挽き、幅決めや直挽き、偏角挽きなど多種多様な用途に対応できます。

型式  TYV260型 TYV310型
挽材の高さ 15-260mm 20-310mm
定規の最大開き 0-260mm 0-310mm
最大挽き材速度 60m/min.

OST-MCC型ツインバンドソー

■テーブル式ツイン帯鋸盤の省力化ベーシックタイプです。

 

test:
   

製品概要

定規と定盤部分共に抜群の送材能力を持つキャタピラーチェーンを採用しました。
中割、小割、背板挽きの自動化に欠かせない機種です。

鋸間開き 12〜300mm
定規の開き 9〜250mm
最大挽き材速度

60m/min.

*帯鋸盤仕様についてはお問合せください。

まずはお気軽にお問い合わせください

OHI 株式会社大井製k作所

〒427-0103

静岡県島田市中河218

0547-38-2141
メールでのお問い合わせ
このページの先頭へ戻る