ホーム > 新技術紹介

新技術紹介

株式会社大井製作所は、現状の技術に満足することなく、常に1歩先行く製材・乾燥システムを追究、開発に努めています。
皆様に私たちの研究・開発の状況を知っていただき、興味を持っていただくことで、私たちの研究・開発は更に進化を遂げて参ります。

今後ともご期待ください。

新技術の紹介

超高速帯鋸製材システム

NTB(新型帯鋸製材)システム

 

 

従来の製材速度の23倍の超高速切削を可能にする技術の開発に成功しました。

腰入れと背盛り加工を不要とした新型の帯鋸を新たに開発し、これにトコトンマッチングする帯鋸盤を同時に追求、開発したことによる成果です。これにより、帯鋸加工業者の手間が大幅に削減される上に、製材生産量を容易に2割程度増加させることが可能となります。

中温熱風減圧乾燥法

年輪の中心を断面に含んだ心持ち無背割り材に、表面割れを発生させない乾燥技術として、高温セット乾燥法が広く普及しています。しかし、この方法で乾燥された材では色の暗色化と内部割れが発生しやすいことなどが問題となっていました。これを解決する岡山県森林研究所河崎副所長の基礎技術を実用機に応用した究極の乾燥法を紹介します。

中温熱風減圧乾燥法

高効率ボイラー

高効率ボイラー

木屑を燃料として、蒸気を発生させるボイラーがこれまでにない燃焼方式を搭載し、これまで燃焼が困難であった高含水率の燃料も投入できる、高効率のターボ・バイオマス・ボイラーのエンジニアリングを開始しました。さらに、木材乾燥機への接続や、自家発電システムの組み込みなど、燃料供給からのトータルシステムの設計、提案も行っています。

 

まずはお気軽にお問い合わせください

OHI 株式会社大井製k作所

〒427-0103

静岡県島田市中河218

0547-38-2141
メールでのお問い合わせ
このページの先頭へ戻る